FC2ブログ

episode8 GW中に完成予定!

今年のゴールデンウィークは9連休あるから、じっくり小説書けるじゃんか!艦これの春イベもあるけど、まあそっちはさっくりクリアしちゃって(できればいいけど)episode8をさっさと仕上げちゃいます!
んでもって最終章のepisode9は、夏休みに完成という予定です。目標を立てておかないと絶対後回しにしちゃうし、ただでさえ待たせすぎちゃってるもんねぇ。もう3年くらいになるんじゃないか(´・ω・`)
いつまで待てば良いんだ(半ギレ)って声が聞こえてくる気がしたので、時期だけは明確にしておこうかと(震え声)
新作の短編小説も書きたいと思ってるので、まずはその前に今作はケリをつけます!また完成間近になったら予告含めて報告します。お楽しみに!
スポンサーサイト



ミスミソウ

暖かくなってきて、すっかり春ですねぇー。今月は艦これの戦果ランキング500位以内に入るのを目標にしてたから、ステージ回しまくって戦果稼ぎしてたので、更新控えめでした。

そんなこんなでキャラのレベルもどんどん上がるわけで、今まで貧乳100%の我がロリ艦隊が初の戦艦カンスト!
T提督と違って、別にそこまで好きじゃないんだけど、燃費良くなるからって理由だけでケッコンカッコカリいたしました。スタイル良いのも嫌いじゃないけど、個人的に小動物体型がいっちばーん!

霧島カッコメガネ

しかし資材が溜まってくると大型建造したくなる病が発動して、3連敗(´・ω・`)
5時間キタ━(゚∀゚)━!からの陸奥でモチベが下がるところまで下がって、もう今日は遠征しかしねーよばーか!って気分。

むしゃくしゃしたんで

1まず部屋にお風呂を用意します。

2嫁を脱がします。

3そのままお風呂に突き落とします。

4慌ててもがいてる嫁をひたすら鑑賞します。ああ・・・可愛い(*´∀`)

5最後にお風呂で一緒に遊びます。(意味深)
お風呂で遊ぼう(意味深)


話はガラッと変わって、今日は漫画のオススメ。

misumisou_convert_20140330234823.jpg

弟が買ってきたことで知ったんだけど、オビに書いてある『私は家族を焼き殺された』とか『おじいちゃん、私ね・・・人を殺したの』とか、これまたすごいの買ってきたなwって思った。
母も読んで、「良かったよ、あんたも読んでみ。」って勧められ、艦これの休憩がてらに読んでみました。

一言で表すと・・・救いはない。

完全にバッドエンドなんだけど、こういう鬱展開も悪くないのよねぇ。最初は主人公が復讐にいじめっ子を殺すだけかと思ったけど、悪役にもスポットが当てられてて、皆辛い想いをしていたこともよく描かれてる。絵が上手い下手はさておき、独特のタッチが物語をより恐ろしく、狂気的に見せてて良かった。読み終わった後にいろいろ考えさせられた。全く知らない作品に手を出しにくい性分だけど、久しぶりに良い漫画を読めたなぁ。



最近、明日ママのように、最初の一話で不適切な表現が~とかで放送を中止させるような苦情を出したり、グロイから、つまらないからとかで見ないって人が、目について気分悪い。
スポンサーもCM流さなくなったみたいだし、こういう輩が圧力をかけるから、テレビを余計につまらなくするんだよ。
びっくりするくらい見たいと思えるテレビ番組がないもの。
最初の一話目なんてだいたいそんなもんよ。そこから段々と人が成長して強くなったり、分かり合えるようになったり、その過程が楽しいのであって、惨たらしく殺されたり、非人道的な描写が面白いわけない。悪いところしか見ないで批判するのってどうなの?最終的に良くなる作品が多々あるのに、それでその人にとって名作になるかもしれない作品を、自らの手で潰すのってなんだか勿体無いなぁ。
私も未熟ではありながら、小説で作品を生み出す作者側として、自分の作品を最後まで見てもらえないのであれば、それはとても残念に思う。勿論人によって好みがあるから、無理して全部見ろとか批判するなとは言わないけど、かじった程度で知った風な感想を述べて、さらにこれからその作品に触れようか迷ってる人にまで、悪い印象を与えないで欲しいねぇ。

と、グチグチ言ってしまいましたが、作品を生み出すようになりこういう人達やメディアを見てイラッとしてしまったわけです。
作品を一部分ではなくもっと広い視野でいろんな角度から見て、それから評価をすることが作者に対する礼儀かな、と私は思います。

幻想万華鏡 紅霧異変の章(中編)

幻想万華鏡 紅霧異変の章(中編)を東方スカイアリーナ魔理沙役の相沢ぴか様による、一人吹き替えキタ━(゚∀゚)━!
数キャラの声に違和感あるなと思ったら、どうやら声の調子が悪かったようで・・・お大事に!そして吹き替えお疲れ様でした!楽しく拝見しておりまする。

ぴか様の吹き替え


さて中編の内容についての感想を(以下ネタバレ)








開幕完全にドラゴン○ールじゃねえかww

入浴シーンイイね!ちぇん可愛い、やはり幼女は良いものだ。

ルーミアと美鈴は尺の都合でカットされました。

魔理沙とパチュリーの戦闘シーン・・・(´・ω・`)期待してたけど、やっぱりエロ同人のような展開にはならんかったか・・・。でもかっこいいから許す!魔理沙かっこ良すぎぃぃぃぃ。魔理沙ケッコンしてええええ!やはりぴか様の魔理沙が一番しっくりくるわ。

霊夢VS咲夜、今作一番の見所。戦闘に力入れすぎで鳥肌立ったわ。

レミリア(ラスボス)最後の笑みがどう見てもラスボスです。次回作が楽しみだ!

ハッピーホワイトバレンタイン(遅)

艦これのケッコンカッコカリがバレンタインデーに実装され、電ちゃんに指輪を渡して書類にもサインして、正式に妻になりました(*´∀`)

ちょうど吹雪だったから職場から歩いて帰り、「電、そなたを迎えに来た!」そっと指輪を手渡す。
ちょっとしたムービーが流れ、今まで「司令官さん」だったのが「司令官」って言われるようになるし、嬉しくて涙が出たねぇ。

電ちゃんにプロポーズ




あと前回のクイズのご褒美を。


「遅くなって悪かったな・・・べ、別に忘れてた訳じゃなくて、忙しくて渡せなかっただけだからな。い、いらないなら私が食べるぜ。」
バレンタイン mrs

さすがにコスプレできなかったからこの画像で脳内妄想どうぞ!


これでも足りなかったら、うちのキャラドルが脱がされてる写真あるから、それでもいいのよ。

里沙「!!」




本当はバレンタインに更新したかったんだけど、電ちゃんとキャッキャウフフしてたのでねぇ。
次回更新するときには更に嫁が増えてます!

電「!!」

恋が急に冷める時ってあるよね

さて、ツイッターじゃ量がはみ出ちゃうんで久々にふと思ったことを日記にしてみるよ。

私がまだ18くらいの頃だったかな、某アイドルをテレビで見てこんなことを言ってた。
「人生は三万日しかない!だから時間を無駄にしないように生きる」と、一年が365日だから百歳まで生きられたら36500日ってことになる。日にちに換算するとすごくあっという間に思えるね。
その一言に衝撃を受け、さらに趣味が同じだったことに共感し、その日からどんどん惹かれていった。
初めて2ndシングルCD発売記念の握手会&ミニライブに参加し。その人もヲタでコスプレ好きだったから、当時流行っていたハルヒのコスプレをして握手してもらったときに、「ハルヒのコスプレだー!」って喜んでもらえてそれがまた嬉しかった。アイドルってやっぱり普通の人と違って目に見えないオーラがあるよ。近くで見るとキラキラしてて、テレビで見るより遥かに可愛かった。深夜帯のテレビにレギュラー1本持ってる程度だったからそこまで有名ではなかったけど、いつでも謙虚な姿勢の彼女を更に好きになった。
それから二年が経ち、彼女は新曲のCDを毎年のようにリリース、某アニメのオープニングテーマになってからさらに有名になった。コンサート会場も次第に大きくなってファンも増えた。私は就職しても彼女のことばかりを見ていた。CDだけでなく、グッズも蒐集。彼女が出演するテレビも可能な限り見てたし、ブログも毎日見てた。ここまでくると信者だなって我ながら思う。就職したばかりで私の名前を覚えてもらうために、某アイドルが好きです。とか言って個性を印象づけることもした。職場に彼女のことを好きな人がいて、その同僚と共にコンサートへ行ったこともあった。
でも約七年間の妄信的な愛も、終わりを迎えることになる。
三年くらい前かな、ファンとの交流会バスツアーの抽選に当たり、ホテル三日月の海岸で彼女とファンのレクリエーション後、ホテルの宴会場にて皆で昼食。その時にカメラを持ってファンを撮影して周ってた彼女がこちらへやってきた時、隣にいた知らない男の人が「○○(某アイドル)撮ってー」と私と並んでピース。彼女は無言でシャッターを切り、早々に立ち去っていった。その男の人もちょっとしつこかったとはいえ、ファンとの交流会であの態度は無いだろうと思った。

それだけが原因ってことでもないけど、毎回コンサートに行っても、自然と最初に出逢った時のあの感動はもう二度と芽生えることはなく、ファンの質も悪くなり、謙虚だった彼女の面影はもうそこになかった。
私はネトゲにハマるようになってから、彼女に一切の魅力を感じなくなった。テレビに映っても見向きもしなくなったし、「職場で彼女は最近どう?」と聞かれることが辛く感じるようになった。彼女に対してお金を一銭も出すことはなくなり、持っていたグッズはほとんど処分。残っているのはダンボールの中に封印したCDと、ツーショット撮影会で撮ってもらった緊張で笑顔が引きつったコスプレ姿の写真のみ。私はもうその笑顔を浮かべることは二度とない。
あの日のあの想いは愛?それとも洗脳?
さーてここで問題、そのアイドルとは一体誰でしょーか!もち実在するアイドルだよん。当たったらご褒美でもあげようかねぇ。
プロフィール

狂気の魔女 リールエルバ

Author:狂気の魔女 リールエルバ
以前は途中で投げだしたブログでしたが、ai sp@ce終了によって再び書くことにしました。
自身初作品となる推理小説。テディベア連続殺人事件を完成させることを目標に頑張ります。登場人物にアイスペ内での仲間たちの名前を拝借して、一人ではなく皆で作った作品にしていきたいです。

好きな人
セリアック=ニア
霧雨魔理沙
我がキャラドル里沙

好きなもの
紅茶
可愛いもの全般
甘いもの(最近はマル成バターサンドがマイブーム)
ゲーム(ai@space、東方、うみねこ、ぷよぷよetc・・・)

好きな言葉
愛と狂気は紙一重

嫌いなもの
虫全般(特に蜘蛛)
辛いもの
夏の日差し
高い所
退屈

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

けんのすけのブログにようこそ!
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
応援バナー
クドわふたー 『あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-』応援中! ai sp@ce wiki 07Expansion 上海アリス幻樂団 満福神社 東方紅舞闘 東方スカイファイト応援中!
FC2プロフ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR